読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eriaと感じる地球   ~足跡×道しるべ~

社会人になるまでほとんど友達と旅行にも行ったことのない、コテコテの箱入り娘が友人の死をきっかけにバックパッカーになったお話。 ただ、読むのではなく、感じながら一緒に地球を歩いてくれたら嬉しいです

ここだけは見逃すな!!!【ナミビア北部門】

ナミビア
ブログランキング・にほんブログ村へ

🇳🇦ナミビア周遊の旅🇳🇦

【番外編】北部門

 

 

私は途中からレンタカー合流だったこともあり行けてませんが、ナミビアの北部にもたくさんの魅力があります💡

 

 今回は4箇所ご紹介୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

 

f:id:erianne:20170315222231j:image

 

 

ここだけは見逃しちゃだめ!!!!🙅🙅‍♂️

 

 

 

エトーシャ国立公園

👉アフリカといえばサファリ。遠目で見ていたサファリではなく、大物を近くで見るチャンスがまだここにはあります

 

🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘

 

 

◆ヒンバ族

👉世界一美しい裸の民族と言われるヒンバ族。

一生身体を洗わない民族です。

 

赤い泥と脂肪を混ぜたものを髪の毛と身体に塗り、各々がアクセサリーをしてお洒落をしています。

( ˘͈ ᵕ ˘͈  )(アクセサリーには未婚や既婚、子供の数を表しているそうな)

 

牛や山羊を育てながら生活していて、主食は虫類が食卓を彩るのは当たり前

 

壁は牛の糞でできている

女性が働き、男性は何もせず政治的な事のみをしているそうな....

 

◆Skeleton Coast(骸骨海岸)

👉世界一危険な海岸

沿岸の海上はかなりの暴風が吹き荒れている。

海岸には沖合で濃霧のため難破した船舶や鯨、動物や人の骸骨などが現在も数多く放置されており、死の雰囲気が漂う海岸となってスケルトンコースト(骸骨海岸)と呼ばれている

 

 

 

Cape Cross

オットセイの楽園

 

ここは自然保護区になっており、ここには10万頭以上のオットセイがあると言われている

見たことのない数のオットセイと強烈な異臭、鳴き声にきっと圧倒されるはずです

 

スワコップムントから北へと*塩の道を通って行くことができます

*土地をならしてその上に塩水を撒いて固めた簡易舗装の道だそうな....

 

 

 

その他にもまだメジャーではない素敵な場所がナミビアにはたくさんあるので、是非たっぷり2週間くらい使って周るのも良いですね‧⁺◟︎( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ ) 

👉 本当に砂漠だらけ!アフリカの秘境ナミビアのおすすめ観光スポット15選 | RETRIP[リトリップ]

 

 

 

 

是非アフリカの魅力に取り憑かれてください😻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ランキングに参加しています。

みなさんの1クリックが励みになります

応援していただける方はページ上下にある球体の足跡マークを1日1回クリックしてくださると嬉しいです