🌎地球と70億の足跡👣~足跡×道しるべ~

社会人になるまでほとんど友達と旅行にも行ったことのない、コテコテの箱入り娘が友人の死をきっかけにバックパッカーになったお話。 ただ、読むのではなく、感じながら一緒に地球を歩いてくれたら嬉しいです

【足跡】8話

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ

 前回までのお話👇

【足跡】7話 - eriaと五感で感じる地球 ~足跡×道しるべ~

 

 【父親の目線】

 

翌日

 

 

2009.2.21(sat)



外務省より中島家に電話が入った。

 

 

パスポートの発行の件だ。

 

当日は土曜日であるが,できれば住民票と戸籍標本を取ってきてほしいとのこと

まずは近所にある市役所の支所に向かう。

 

 

土曜日なのでもちろん窓口は閉まっている

戸籍謄本の発行はできなかったが、外務省の計らいでパスポートは発行されることになった

 

 

 

 

 

一旦自宅に戻る。

 

 

 


竜太はこの旅に出る前に海外保険に申し込んでいる

 

そう考えたくはないが,

まるでこの事故を予測していたかのように思えてしまう

 

保険会社に,この事故があったことを報告しなければならない

 

 


電話の受話器を手にし、

保険の証券を見て保険会社の電話番号を確認をしているはずだが、まるで時が止まったかのような無の時間

 

 

 

番号を見つめたまま時計の針の音だけが部屋に響く…

 

 

 

 

ぼた...

 

 

ぼたぼた…

 

 

瞬きなんてしなくても

 

溢れ出てくる涙



 

どうして,どうしてこんなことに…

 

 

 

 


この時,まだ竜太は見つかっていない

 時間にして10時間以上。


考えたくないが『最悪』のことが脳裏をよぎる

 

 


行ってあげなくてはいけない

竜太はボク達を待っている

 

 

タイどこかで必死にボク達を待っているのだ

 



涙を拭い、ぐっと堪え、竜太のもとに行くための準備を淡々と進めた。

 

 

 

 

 

 *上記の内容は引用した分が含まれています。

本人の許可を得た上で公開しています。

 

 

今ランキングに参加しています。

下記の4つのタイトルのものをクリックしていただけると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ